自分がiPad Pro 12.9インチの2021モデルを購入した理由について

iPad Pro サムネイル

こんにちは。akira(@akiragraph)です。

4月に新しくAppleから発表されたiPad Pro 12.9 2021年モデルを購入した理由について書いていきたいと思います。
私はが現在持っているiPadは2017年に発売された無印iPadです。今のiPadに不満はないのですが、Photoshopやillustratorなどクリエイティブな作業をする際にはフリーズしてしまったり、再起動してしまったりが多くなってきてしまいました。
だんだんとエンターテイメント用端末となっていたのですが、そろそろクリエイティブの作業も気軽に持ち出せるiPadに任せたいなと考えておりました。

本当はiPad Pro 2020年モデルを購入する予定だったのですが、3月には発表されるという噂を1月に見たので待っていました。
実際は3月ではなく4月に発表されましたが、スペックを見る限り待った甲斐はあったと思っています。

私がiPadでしたいこと

私の主な使用目的をまずはまとめていきます。

  1. ブログの執筆を場所を選ばずにしたい
  2. 撮影した写真データを外付けSSDにコピーしてファイル整理をしたい
  3. 写真・動画の編集をしたい
  4. デザインをしたい
  5. イラストを描きたい
  6. 映画を綺麗なディスプレイで見たい

私は現在ブログの執筆をmacbook pro 15インチで行っているのですがとてつもなく大きくて重いので持ち出すのが少しおっくうになっています。外出先でブログを書いたり、写真編集をする際は必ずこのmacbookpro 15インチを持ち出しています。自宅で使用する分には不満がないのですが、持ち運んで使用する場合は別の話です。
外出先で使用するのに持っていくものとしてはmacbookpro 15インチ、充電器、ケーブル、usbハブ、外付けHDD、外付けSSDです。バッグの中で結構場所をとってしまうアイテムばかりなのでどうにか簡素化できないかと考えてみました。

そこで最近使用していなかったiPadで作業できないかと試してみたところ意外とすんなりできました。
4年前と比べてアプリが充実し始めていたので、iPadでもクリエイティブな作業ができると気づきました。もちろんアプリ関連を揃えるのに多少のお金は必要でした。

iPad Pro用に新規購入したアプリについて

新しく購入したアプリとしては、

    • Affinity Photo

https://apps.apple.com/jp/app/affinity-photo/id1117941080

    • Affinity Designer

https://apps.apple.com/jp/app/affinity-designer/id1274090551

    • Adobe Photoshop

https://apps.apple.com/jp/app/adobe-photoshop/id1457771281

    • Adobe Illustration

https://apps.apple.com/jp/app/adobe-illustrator-%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3/id1018784575

    • Adobe lightroom

https://apps.apple.com/jp/app/adobe-lightroom-%E7%94%BB%E5%83%8F%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC/id878783582

もちろん費用が掛かっていないものもあります。Adobeに関しては、もともと契約をしていたので追加費用の発生はありませんでした。

他にも購入を考えているアプリがあるのですが、こちらは実際にiPad Proが届いてから検討をしようとしています。

なぜiPad Proを購入するのか

上の「iPadでしたいこと」でも書いたようにクリエイティブな作業を場所を気にせず作業をしたいという事が一番の理由です。
それってiPadじゃなきゃできないのかと聞かれるとそういうわけではありません。
2021年6月現在だとSurfaceだったり、IdeapadなどタブレットPCといわれるものがたくさんあります。
なぜiPadにしたかというとApple製品との連携が簡単に色々なことができるためです。
私の自宅にあるPC・タブレット関係ですと、window10PC、iMac 2015、MacbookPro 15インチ 2018モデル、iPad、Apple TV4K、iPhone11があります。windows10PCは2012年製のワークステーションです。中古で購入し、パーツをかえて使用していたのですが、そろそろ動作が厳しくなってきたためほとんど使用していないです。
これ以外はほとんどApple製品という事もあり、連携がすごく便利だったりします。例えばAirdropで簡単にiMacからiPadやiPhoneへの転送ができたりカレンダーやiCloudで共有ができます。
windowsとApple関係のPCだと保存方式が違うためHDDが簡単には共有できないのでそういう面もOSを揃えた方がいいメリットの1つだと考えています。
もちろんHDDやSSDをフォーマットするときに共通の方式を選択すればいいのですが、それを忘れると共有はできなくなります。

そのため、iPadを購入しようと考えました。iPad Proにする理由としては映像編集やイラスト、写真編集等を行うためです。iPad Airでもいいのかなと考えていましたが知人から動画編集をiPadでするならProの方がいいというアドバイスをいただいたというのも理由の1つです。

iPad Pro 12.9用に購入したアクセサリー

今回iPad Pro用に購入したアクセサリーがあるのですが、どちらがいいのかわからず両方購入してしまったものもあります。

Anker nanoII 45w

iPad Pro 12.9インチは、約40Wの急速充電に対応しているとみましたので今回45Wの急速充電に対応しているAnkerの新製品を購入しました。
プラグ折り畳み式でここまで小型化しているのは今までなかったのですぐに購入をいたしました。
まだiPad Proが届いていないので使用していないのですが、かっこいいデザインということもあり気に入っています。
まだ使用していませんが…

iPad Proの急速充電についてはmisclogさんの記事が参考になります。

https://misc-log.com/ipad-pro-fastcharge/

created by Rinker
Anker
¥2,990 (2023/02/03 07:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

VAVA USB Type-Cハブ 8-in-1 ウルトラスリム

私のiPad Proを使用したい理由の1つである撮影した写真データの整理があります。写真データの整理を行うには外付けSSDに一度保存するためSDスロットとUSB Type-Cが両方ついているハブでなければいけません。
SDカードとUSB Type-C両方がついているハブは大量にAmazonで販売されていたのですが、PD給電可能なUSB Type-Cも一緒についているハブがほとんどありませんでした。
充電が少ない時にデータ整理をする場合もあるかと思い、今回PD給電可能なUSB Type-Cとデータのやり取りが可能なUSB Type-C、SDカードスロットの3つがついているハブを購入しました。
色々なメーカーが出してはいたのですが、動作が不安定だったり発熱問題の報告が多々ある製品ばかりでした。
そんな中で唯一良さそうだったのが最近少しずつネットやTewitterでよく見かけるようになったVAVAブランドの製品です。
iPad Proが届いてから実際にどうなのかレビューをしたいなと思っています。

created by Rinker
¥3,999 (2023/02/03 07:06:08時点 楽天市場調べ-詳細)

Baseus Bolthub

この製品はiPad Proを使用している方の中では有名なUSB Type-Cハブです。
Baseus BolthubとVAVAのUSB Type-Cハブで迷ったのですが、Amazonのタイムセールで安くなっていたので両方購入してしまえと思い、購入しました。
こちらはiPad Proがスタイリッシュに見えるのでいいと思っています。

created by Rinker
¥6,980 (2023/02/03 07:06:08時点 楽天市場調べ-詳細)

ESR iPad Pro 12.9 ケース

iPad Pro 用のケースを悩んだのですがこちらの製品の評判が良かったんのでこれにしました。

created by Rinker
¥2,980 (2023/02/03 07:06:09時点 楽天市場調べ-詳細)

Klearlook Pad Pro 12.9(2021/2020/2018)用 ガラスフィルム

アンチグレアのガラスフィルムであればなんでもいいかなとこちらを購入しています。

created by Rinker
Klearlook Maximized Clarity!
¥1,980 (2023/02/03 07:06:09時点 Amazon調べ-詳細)

happy hacking keyboard professional hybrid type-s

キーボードも購入しようか悩んだのですが、iPad Pro 12.9インチ用のMagic Keyboardの値段が約4万円と高くとても即決できるような金額ではなかったです。
iPad Pro 用だけのキーボードに4万円かと悩んでいた際にみつけたのがhappy hacking keyboardの professional hybrid type-sです。PCとスマホ、iPadにも使用できるのでこれはいいと思い、購入しました。
ただ35200円するので家電レンタルサービスを行なっているRentioでまずは2週間ほどレンタルしました。

後ほどこの話も書いていければと考えています。




まとめ

iPad Pro 12.9インチを購入した理由としてはやはりクリエイティブな作業を場所を選ばずに気軽にしたいからです。
macbookpro 15インチを毎日持ち歩いて作業をするよりはいいのではと考えています。
ただし、現状ではやはりまだまだiPad Proでできることが少ないため、2021年のWWDCでOSの進化をあることを祈りつつ、購入しました。

私の購入したiPad Proは、appleから準備ができないため6月になると連絡が来ました。
早く使いたいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次